商品価格は税抜きです。お買い上げ時に消費税が掛かります。

アライヘルメット
アライヘルメットは店頭販売のみです。
店頭在庫無しの場合はお取寄せとなります。

 

HYPER-T PRO/ハイパーT プロ 

MFJ公認/JIS規格

カラーブラック/ホワイト

サイズ

XS/53-54   
S/55-56   
M/57-58   
L/59-60   
XL/61-62

 

(メーカー希望小売価格 税抜 34000円) 

 

税抜 24,380円

 


ARAI HYPER-T PRO ホワイト

【HYPER-T PRO】
帽体:cLc (コンプレックス・ラミネート・コンストラクション/複合基材積層構造)
内装:エコピュアー 抗菌・消臭内装 (オプションにて調整可能-特許)
規格:JIS


●コンパクトながらも強くて軽い、さらなる安心感&機能を得た〈ハイパーT・プロ〉 通常のオープンフェイスよりも一回りコンパクトでワイドな視界、そして軽さと強さを両立させるアライ独自の素材〈スーパーファイバー〉を使用

●帽体強度をアップさせるハイパーリブ構造、ラムエアーインテークと頭頂部の優れたベンチレーション性能、フルシステム内装など、本格トライアル競技用モデル 〈ハイパーT〉に、あご部分の拡大&専用ロックガードの装着による安心感と、トライアル競技に求められる性能をさらに追求したヘルメット〈ハイパーT・プ ロ〉

●帽体形状は、軽量コンパクトを継承しながらもさらなる安全性確保のため、あご部分の保護範囲を前方に約40mm拡大。あご部分拡大に基づき、転倒時の顔面への衝撃を緩和させる透明なポリカーボネイト製のロックガードを装着
・約40mm延長のチークガード
・ポリカーボネイト製ロックガード(ネジ調整により、上下調整可能)
下部よりエンジン音の変化が聞き取りやすい〈サウンドポート〉を上部にも設け、マインダーの声や内部への通気性向上のために新形状イヤーカップに進化。
ストラップカバーまで取り外しが可能なフルシステム内装で、素肌と同じ弱酸性に保ち、抗菌・消臭・防汚性能のある高機能生地〈エコピュアー〉を採用。




 

ハイパーT  ホワイト 

MFJ公認/JIS規格

カラーホワイト

サイズ XS/53-54   S/55-56   M/57-58   L/59-60   XL/61-62

 

(メーカー希望小売価格 税抜 29,000円) 

 

税抜 21,150円

店頭販売のみ

 

 

 

アライ HYPER-T WHITE

HYPER-Tの特徴(以下Arai News引用)
手に持って軽く。かぶるとさらに軽く感じる。
ハイパーTには、スーパーファイバーをはじめとする数種の先進素材を丁寧に組み込んだCLC構造の棒体を採用。製品重量は1000g前後。さらにメッシュ地を多用し、通気性の優れたハイフィッティング内装は、アライ伝統の包み込むフィット感を実現。

【通音性】微妙なエンジン音まで聞き分けるサウンドポートの採用されたイヤーカップ。
【コンパクト】安全性に一切の妥協を許すことなく、トライアル用としての機能も満足させた軽量コンパクトサイズ。
【ハイパーTバイザー】広い視野、快適な走行条件「ハイパーTバイザー」/ハイパーTバイザーは、前方からのあおり風を、エアー吹き抜け構造により解消し、加えて、Vラムインテークから頭部へのエアー導入をスムーズに促す。またVセンタースクリュウにより、道具なしで上下角度調整が可能。【通気性】
ベンチレーションは、Vラムインテーク、スタンディング状態でも換気の可能なペントスリットにより、クールダウンを施す。また2つのドレンホールにオプションのダクトを加えれば、6つのベンチレーションによりさらに強力なクールダウンが可能。
【清潔】すべて取り外せるシステム内装は、洗濯機で選択可能
【付属】ヘルメット入れ袋付き

 

ヘルメットのプロテクション機能をキープするには。

激しいライディングアクションのトライアル競技には、ヘルメットのダブつきは避けたいのもです。大切な頭を守ってくれるヘルメットは、出来る限り店頭などで試着され、ジャストサイズをお選びください。また、ヘルメットは使用状況や使用年数によって、強度や衝撃吸収能力が劣化していきます。使用年数が経過したり、著しく破損したり、衝撃を加えたヘルメットは、使用を中止して新しいヘルメットに交換しましょう。また、正常に使っていて異常が無い場合でもヘルメットの有効期間が過ぎたヘルメットは新しく交換して下さい。

信頼のあるヘルメットを被ることは、トライアルというモータースポーツをする自分自身へのマナーです。

ヘルメットを被るのは自分の大切な頭部を守る為です。鬱陶しいから、暑いから、軽いのがいいから、気軽に被れるほうがいいから・・・・・といって、安易なヘルメットを好んで被ってはいませんか? 万一の事故に遭遇した時に、そのヘルメットで貴方の大切な頭部は守ってもらえますか? 自分の頭部の価値はそんなものですか? ヘルメットはあなたの大切な頭部を守るプロテクターです。痛い目に遭ってから各種プロテクターを装着するライダーがいますが、その時はすでに体にダメージを負ってしまっているのです。生活・学業・仕事+トライアルの良きバランスを保つためにも怪我はしたくありません。 トライアル競技をする時は、信頼のあるヘルメットをキチンと被りましょう。脅すつもりはありませんが、頭部へのダメージは体全体に影響を及ぼします。

  頭にフィットするサイズを被りましょう。
  あごひもは弛まないように被りましょう。
  ダメージを受けたヘルメットは使用しないようにしましょう。
  ヘルメットを改造しないで下さい

 

 

 

↑このページ最上部へ